PCmaxで知り合った泉区の40過ぎの元人妻は真正ドM?調子に乗って酷いことを言ったら音信不通!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

こんにちはパンストが好きでたまらないマサです。出会い系サイトで、色んな女性とメッセージをやり取りして、会うこともできたし、セックスもしました。
ただ、ある程度時間を空けておかないと大魚を逃がすこともあるので、なるべく女性の誘いには合わせるようにしてます。ですので、出会い系サイトの購入ポイント追加は、いつでもできるクレジットの支払いにしています。
  
500円単位で決済できるので、1人の女性とのメッセージの交換なら充分に交渉できます。ラインやe-mailなどを聞き出せば、後は、ゆっくり連絡を取れますからね。
出会い系サイト最大の会員数を誇る、PCmaxもポイントを500円単位で購入できます。という訳で、今回は、PCmaxで40過ぎの元人妻と遊んだお話です。

待ち合わせ場所は、晩翠通りのドン・キホーテ・・またしても、ここ?と業者なのか、一般人なのか行ってみるまでは解らないなということですが、これは行くしかないと仙台駅から地下鉄で行ってみました。

最近離婚したばかりの、その40過ぎの元人妻ですが、一人暮らしの派遣社員と言っていました。住んでいるところは、泉区。会社の給料が、派遣社員なので安すぎるので、とにかくお金に困っていて、好きなことは何もできないから不満が溜まっているようなことも言っていました。

実際に会ってみての感想

19時にドンキで待ち合わせて、10分ぐらい前に着いたら、それらしき女が立っていたので、声を掛けたら、その女でした。

肩ぐらいまでのセミロングと言うのでしょうか、止せばいいのに茶髪だから、余計に下品な女に見える。俗にいうヤリマンにも見えるが、実は、ドМだったのです。見かけによらずですね。

当然、体のほうも欲求不満ですね。社内の若い男に色目を使ったり、ボディタッチなどをして篠尾ているようですが、所詮彼らからすれば、ババァでしじゃないようで、肉体関係を持ったとしても後々面倒になるということも分かっているようですから、相手にされていないそうです。

そこで、じゃ俺が、君の欲求不満を解消して上げようかと言うことで、会うことになりました。ただし、別2で、お願いしたいとのこと。

分かったと。さらに、ゴムアリで・・それは当然だよね。問題ないです。

ここで、会う前までに決めごとをある程度確認し合っていたほうが良いといくことを言いたいです。口約束にはなるのですが、会った当日に「いや聞いていない」など「1発やり終えたら、さっさと帰ろうとする女もいるので、時間交渉は最初に確認しておくべきですね。

それとプレー内容も同様です。ゴムアリは、セックスの時だけなのか?まさかフェラの時もゴムアリなのか?フェラはなしなのか?クンニはNGなのか?2発以上は、別料金なのか?キスは、ナシなのか?舌を入れても良いのか?など、ホテルに入ってから色々言ってくる信じられない女がいますから、これらは確認必須事項です。

ちなみに私は、ゴムアリは、セックスの時のみ、フェラは、ゴムなし、射精無制限(2発が限度)、2時間縛り(2時間はホテルにいてもらうという意味)クンニ必須(女によって、臭そうだとかと、したくない時もあります)バイブ使用、パンスト着用、ディープキス舌入れ必須などです。

ただ、例外もあります。今回のような40過ぎの人妻は、時間は何時間でもOKで、自分自身も欲求を解消したいので、ある程度は、何でもしてくれるし、します。そして、乱れます。ブヨブヨのお腹をさらけ出して、腰を揺らします。何度でもイキたいのです。太いのをぶち込まれたいのです。

バイブを使っても喜びます。ホテルの部屋にあったバイブで物足りず、今回は、ホテル内で売られている、バイブを購入、3,000円ぐらいしたと思います。その時は、もう判断能力が無いので、よく覚えていません。 とにかく凄い代物でした。男性器の形をしたグルグル回るやつです。

それを欲求不満の体にぶち込んでやれば、喘ぐ喘ぐ、この辺りは、若いことは違いますね。年季が入ってます。

乱れ方は良かったですね。当然パンストは履かせたままで、脱ぎたい!と言われてもそのまま続行します。バイブを挿入しながら嫌らしい単語を連発して、興奮を煽ります。

と調子に乗って聞くのでした。「顔にかけても良い?」「え?」「精子を君の顔にかけたい」「うん・・・」(心の中でやったーーー!)でもその前にもう一度、入れてぇ、その後にして、かけるのは・・」「解った」もうすでに俺のアソコは完全回復で、インサート準備万端。でもこの機械を逃すと、萎える可能性もあるので、勃起したままの状態で入れるのが、ベスト。

ちょっと緩い気もするが、いつだったかのソープ嬢よりはマシだ。生だったらものの数分でイクだとうに、でもいつの間にか濡れ濡れ状態で、よく見るとシーツも濡れている。パンストの色が変わっているところを見ると潮を吹いたのかなとも思えてきたら俺も興奮して、顔にかける前に終わってしまった。いやーー気持ち良かった。

相手が乱れるのって、こっちも乗せられてとてもいい気分だし、実際に気持ちも良い。
女を見ているとまだ放心状態で、俺のテクニックが凄かったから?と自惚れてしまうような気持のいいセックスでしたね。

「また会ってくれるよね?」

「ええ、条件が合えば」

「解った。でもラインで繋がっていてよ」

「うん、大丈夫」

「今度は、もっといじめてあげるね」

「ええーー?」

「縛ったり、唾液を出させたり、お尻の穴も開拓しちゃおうか?」

「えっ、それってSM? 実は私Mなの・・」

「知ってるよ。今日分かった。プレーしていて、Mだな?って凄く実感できたよ」

「そうなの? 恥ずかしい」

「その恥ずかしいのが良いんだろ?

「・・・」

「仕事中ラインしなくていいから、ただ画面を見て俺からだと解ったら想像しろ!という合図にするから」

「会社のトイレでオナニーしろ」という会津でも面白いかな 笑

「相当な変態さんなんですね? あっ、ちょっとトイレに・・」

「見ていてやるよ。なんならココでしても良いよ」

「いやん、ちょっとそこまでは」と彼女はトイレへ直行し、俺は後をついていく

「ドアを閉めるところを手で押さえ、はいどうぞ、してください」と

「ちょっと恥ずかしい、お願いだからドア閉めて・・」

「駄目だね。最後まで見ていてやるよ」

ちょっと・・と言いながらもうすでに便器に座っているせいか、諦めた模様、ジュジュジュという音とともに彼女の恥じらう顔が面白かった。

「下向かないでこっち向いてよ。」

でももう便器に座って放出しているから止まらないんだよね。「おぉ良い音出てるね。」と言いながら彼女の体を揺すってやったら計算通り、彼女は驚いて少し立ち上がったために便器から小便がはみ出てしまい、俺の足にかかってしまった。

ショックと恥ずかしさで、無言でしたね。こんな思いをしたのは初めてだとか。そりゃそうでしょう。後日ラインをしたら、「もうっ」って、でもまた会いたいと・・

じゃ今度は、オナニーして見せてよね。そして、潮とばしてね。絶対だよ!実際セックスの最中は、シーツ濡れていたんだから、素質はあるよ。それ以来、ラインは、帰ってこない・・ちょっと言い過ぎたかな?

また変態プレーをしてしまった。あぁ今回も満喫した出会い系サイトを利用しての体験でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA