出会い系大人の交際VSデリヘル!費用の相場は?

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

私の住んでいる仙台での、出会い系サイトを使っての援助交際の費用の相場は、2万円程度。ほとんどが、デリヘルがらみと思われます。客の来ない暇なデリヘルが、出会い系サイトを利用して、客を取っているようです。困ったものだ。でも、20年前のテレクラ全盛期の時の相場が、3万円だから、値下がりしている傾向ではあります。

この不景気の時代だからお金を出すほうも貰うほうも駆け引きをしながらにはなるとは思うのですが、3万円を出すならソープとかに行ったほうが確実に本番は出来るメリットはあります。

ちなみに、最近では、援助交際ではなく、大人の交際というらしいです。一般論ですが、格安な女の子だと15,000円というのもあるから、交渉してみるのもアリですね。

出会い系サイトの良いところ

何と言ってもポイント代が安く済むところです。

女の子側も登録している人数が多すぎて、男性を取り合っているという感じがするから、サイト内でというよりは、金銭目的の女は、ラインとかフリーメールに誘い出す傾向にあります。

男性側もサイト内で、ポイントを消費するよりもSNSで、連絡を通りあったほうが気兼ねなく腰を据えて、ナンパ出来るというものです。

ただし、成りすまし、悪質業者がいることを忘れてはいけません。

女性に成りすまして、SNSなどに誘い出し、詐欺行為を働くという手口が横行しているようです。

でもある程度、出会い系のサイトを使った男性であれば、あからさまなものはすぐに見極めることが出来るでしょう。

中には、ニューハーフの方もいますから、よくプロフィールを読んだほうが良いです。その趣味があれば別ですが・・

仙台の繁華街といえば、国分町ですが、キャバクラを含めた飲み屋さんが犇めく東北最大の飲み屋街と言っていいでしょう。その西側にホテル街があります。立町ですね。

そのキャバクラですが、それでなくても金額がお高いのに、ぼったくりの店もあるので、気を付けましょう。

では、出会い系とキャバクラでは、どちらがお得か?

 

キャバクラで延長するとか、女の子にアルコールを飲用させたり、そういうことを実行してようやくアフターで出会うことに結びつくのを見比べたら、効率としては実に安くて済む気がします。 キャバクラのケースでは、儲けと労力を使って苦労を重ねてLINE IDを受けて、ようやくは「今日は月の物ですので出来ない」という結果だって自然に起こりうることです。

出会い系サイトの場合は、全然効率的だと感じます。

キャバクラの女子だと、簡単にlineやEmailを交わしていましたが、セックスをやるためだけにしていたので煩わしいかったです。いくらお金をつぎ込んでもやれない。

しかし、出会い系サイトを使って大人の交際をしている素人レベルの女は、出会い系サイトのアプリ上で「額面とどういうプレーが好きなのかを先だって言うだけだったので手っ取り早く、よく出会い系サイトを使うことになりました。

女と私の「目的が合致」していますから、問題がスピーディなんだよね。 再び、出会い系サイトを使うまでは、キャバクラに加えてデリヘルだって利用していたんです。

デリヘルというのは本番がないのですが、ラブホテル付で女の子とセックスを可能性があるムードがエキサイトできるもんで好んでやった。

原則は60分で20,000円くらいしますから、出会い系サイトの援助交際と比べてもコスパからすれば高めですでしょ。

大人交際であれば、気が合えば、3時間とか4時間だったりまったりとくつろぐことだってできます。

けれどデリヘルのケースでは、時間が決められているため、60分の間に射精をしなきゃいけないなんていうように思った場合、時々勃起しなくなる事もあるので、その点も含めて全て出会い系サイトに軍配が上がるといえます。

効率や、かなりの時間の軽減を考えたケースだと、出会い系サイトがベストという部分に気づき、最近では出会い系サイトオンリーで楽しんでいます。時々家出少女とか、大人交際一切なしの女の子でも出会うってのもうれしいです。

デリヘルはフェラチオのみで済ませますが、出会い系サイトを使う大人交際のケースでは、当たり前ラストまでいけちゃうし、生ハメで良いだろうという面もいつもどおりにあります。

そのような意味合いで、やはり出会い系サイトでセックスをするっていうのは一番おすすめです。

少し前から、ルックスやスタイルというよりも、女性のお好みはテクだけに走っているので、年上の人妻のエロ熟女のみを狙っています。

だいたい40歳から、年齢が上の時には58歳の女までHをしたことがあります。 もちろん、60歳以上のババアは厳しいですが、最近では、60歳とは思えないようなキレイな人妻もいます。

熟女のフェラは濃厚だから気持ち良いし、慢性的に出会い系サイトで男を漁ってセックスをするような「ド淫乱で官能的」なのが多いので、極端に性欲の上限を尽くせることも言うことありません。

自前のパートナーにこそすることができないレベルの変態行為も、出会い系サイトを利用している色っぽい熟女だからかえってよろこんだりするのでなにより理想です。

人妻や熟女は、ハッキリ言って空いた時間がほとんどです。自分は個人事業者をしているから、およそ時間をマッチさせることができるから、ホントに大勢の人妻と出会えております。

年上のセクシー熟女のケースでは、自由にできる時間帯は、主に旦那が出社してから夜ごはんをつくりあげるまでの時間帯あたりで、50歳をすぎると、多分に子供が成長したり、旦那はそう簡単には家に戻って来ないとという感じのケースだってたくさんあるので、正午、あるいは夜だって会ったりするのも可能です。

一時期にはセフレとなってあった熟女の場合も、昼前から遠くの温泉に行き、そのタイミングで遠隔バイブでいやという程遊んでイタズラをしていました。

デリヘルにお金の換算をしてしまうと、2、3万円を支払って遊んでいるという事になるでしょう。

デリヘルでビップになれば、本番だって出来る事もありますが、なんといっても大人交際で出会い系サイトで会うほうが緊張感があって良いですね。

デリヘルでは、待ち時間があったり目当ての女の子が休みだったりと、デリヘル側に合わせなくてはならに野茂デメリットです。延長料金を取られることもあります。

でも出会い系サイトだったら、女と一緒にホテルへ行く時も、数万円のお金を出せば、セックスをさせてくれます。そこで、更に追加でお金を渡せば誰でも喜んでくれます。

当たり前ですが、デリヘルなんてバイブを使う場合は、オプションで追加料金を取られることもありますが、出会い系サイトを使った場合は、自分の思い通りに変態プレイが出来ますから、そこが最大のメリットですね。

これだけ面白い良い条件が揃っているのに出会い系サイトを使わないというのは、男として損だなと思います。

キャバクラやデリヘルで、無駄なお金を使うのなら、出会い系サイトで片っ端から人妻は勿論若いギャルに返事を出すようにポイントを使いながら交渉をしていったほうが絶対に面白みがあります。コスパだって良いですし。

セックスの技術をドンドン鍛えていければ、淫乱人妻のほうから「セフレになってほしいの」と寄ってきます。

大人交際で逢っていた人妻は、ず~とご主人とセックスレスで、「熟女の私でもこれほどまでにクンニしてもらえる君はこれ以上ない人」と言われて、今では反対にホテル代や飯代も出してくれるようになっています。

確かに私もセックステクニックを向上させることが重要ですが、そのテクニックというのは、特別その熟女のみに使うのではなく、出会い系サイトの女全員に同じく役立つテクニックだから、自分を高めることを考えればそれがいいでしょう。

でも、ムチムチボディは、10代20代だね!

ご主人が留守の時はお泊まりの出来る人妻も多くので、熟女の方が、自分の家に招待してくれることだって多いのです。 ただリスクはあります。

熟女は子供も大きくなり自立している事が多いため、1人でうちをやりくりしているときもあり、御主人が寝てるケースでも見ず知らずの野郎のチンコをしゃぶる自分のエロい格好を考えて高ぶっているようです。

エロ女に出会いたいのなら、絶対に出会い系サイトで熟女を狙うのが近道です。 時々ドラム缶のようなとんでもない化け物もいることはいますが、高確率で綺麗で魅力的な人妻に出会うことが多いです。

自分だったら、若妻に目がないので、10代、200代もしくは、30代前半までを5ターゲットにしているのだけれど、時には、熟女40代の人妻や、30代のバツイチの人妻も、暮らしをうまく運ぶ事を見越して出会い系サイトで大人交際をしていることだってたくさんあるため、絶対に出会い系サイトでエロな人妻を射止めて欲しいと考えます。50代はちょっと・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA